【癒される】大人をぐっすり眠りに誘う絵本2選!!

2022年9月3日

こんにちは、りさです。

大人になってから絵本を読んだことがありますか?

絵本は子どもの本というイメージですが、大人が心を動かされたり、大笑いしてしまうような絵本もあるんですよ。

私は一時期体調を崩しており、外出もままならないことがありました。

家に居て寝てばかりもいられないので、読書をしようと思いました。

でも、小説など文字がびっしり書かれている本は、すぐに疲れてしまい、読み進めることができませんでした。

文字が大きい児童書や漫画、絵本を試しに読んでみたんです。

すると、絵本が一番読み続けることができんですよね。

たくさんの絵本を読んでみて、大人がリラックスできる絵本を見つけました!

絵本を読んだ後は安心して、ぐっすり眠れるのではないかと思います。

大人がぐっすり眠れる絵本2選!!

やらなければならない事が頭の中をぐるぐる回ったり、心配事があるとついその事ばかり考えてしまいます。

早く寝ないといけないのに、目が冴えてしまい余計に眠れない。

次の日は寝ていないので、頭がボッーとするし、ツライですよね。

そんな時は、絵本を開いてみてはいかがでしょうか。

絵本に癒されて、荒立っていた気持ちが少しは和らぎ、ぐっすり眠れるようになるかもしれません。

「だんろのまえで」 作・絵:鈴木まもる



山で道に迷って、吹雪の中をふらふらと歩いている僕は、やっと家らしきものを見つけます。

中に入ると真っ暗ですが、たくさんの動物が暖炉であたたまって、すやすや眠っています。

洞窟のような暗い背景に、ロウソクの火や、暖炉の薪が赤々と燃える絵が描かれているので、眺めていたらとても心が落ち着きます。

キャンプの時の、焚火の火を眺めているような心境ですね。

ウサギさんが

「疲れたら休めばいいんだ、無理しないでじっとしてれば元気になるさ」

と言った言葉が心に響きました。

他にも素敵な言葉があるのですが、全部書いてはネタばれになってしまいますので、控えますね。

朝になると吹雪はすっかりやんで、快晴になっています。

お日様に向かって駆け出す姿に、とても元気をもらえます。

「おやすみ」 写真・文:ふじわら こういち



もうこの絵本は、表紙の写真からとっても癒されます。

あざらしの赤ちゃんが、気持ち良さそうにおねんねしている写真なのです。

可愛くて目尻が下がってしまいます。

コアラやゴリラ、亀など様々な生き物の寝ている姿の写真が載っています。

カンガルーなんて、思わずプッと吹きだしてしまうような寝相なんですよ。

「ふぁ~」「ぽかぽか」「ごろごろ」など眠りを誘う言葉が詰まっています。

こどもの寝かせつけの絵本で「おやすみロジャー」が人気ありますよね。

こういった眠りを誘う言葉や、実際にあくび等をすることで、眠たくなるような仕掛けになっています。

でも、ロジャーって絵が・・・可愛くないというか微妙だなと思っていたんです。

ロジャーファンの方にはごめんなさい・・・。

この絵本の写真はとっても可愛いのです。

この絵本の写真を見せて、眠りを誘う言葉を繰返したり、あくびをしたりしたら、子どもも寝かしつけられるのではないかと思います。

まとめ

絵本は子どもだけの本ではなく、大人でも充分に楽しめます。

文字だけではなく、絵や写真があるので、見ることでリラックスできます。

やらなければいけない事、心配事を少しでも減らして、心を軽くして、夜はぐっすり眠りたいものですね。

読書

Posted by risa