野菜不足を解消!電子レンジで調理できる野菜レシピ3選!

2022年9月3日

こんにちは、りさです。

2週間前に健康診断・人間ドックを受けてきました。

先生から、積極的に摂ったほうが良い食べ物は、玄米、雑穀、キノコ、海藻、味噌、野菜だと言われました。

この中の野菜についてですが、一日の摂取量の目安はなんと!350gです。

毎日そんなにたくさんの野菜を摂るのって難しいですよね。

そこで、野菜不足を解消するために、食事に一品をプラスできるレシピを3つ教えてもらいました。

電子レンジで調理できるので、とっても簡単なレシピなんですよ。

野菜不足を解消!電子レンジで調理できる野菜レシピ3選!

病院で教えてもらったレシピを3つとも作ってみました。

電子レンジで調理するので、短時間で簡単に出来上がりました。

手間や時間がかかるものだと敬遠してしまいますが、これなら作り続けていけるのではないかと思います。

1.もやしとわかめのサラダ

材料

・もやし 1袋
・カットわかめ
・サラダチキン(市販のチルド品)
・ポン酢 大さじ1

作り方

もやしとカットわかめを電子レンジで2分加熱します。
冷めたらサラダチキンとポン酢で和えて完成です!

感想

私はサラダチキンが無かったので、もやしとカットわかめだけで作りました。

それだけでも、充分美味しかったです。

2.なすのレンジ蒸し

材料

・なす 1本
・ポン酢 大さじ1
・かつお節

作り方

千切りにしたなすを電子レンジで4分加熱します。
冷めたらポン酢とかつお節をかけて完成です!

感想

おひたしやお漬物感覚でパクパク箸が進みます。

3.オクラとにんにく

材料

・オクラ 1袋
・おろしにんにく(市販のチューブ)
・めんつゆ 大さじ1

作り方

輪切りにしたオクラを電子レンジで2分加熱します。
めんつゆとおろしにんにくを加えて完成です!

感想

おろしにんにくを入れるので、少しパンチの効いた味になり、とても食べやすかったです。

野菜不足を解消!レシピに出てきたもやし・なす・オクラの保存方法

忙しいと冷蔵庫の野菜室の野菜を使い切れず、萎びさせてしまうことがありますよね。

レシピに出てきた3つの野菜について、保存方法を調べてみました。

もやし

もやしの保存方法は、袋のままで冷蔵庫でたった1日なんです。

もやしはすぐに傷んでしまうので、調理をする日に買ってきた方が良さそうですね。

なす

なすの保存方法は、ラップに包んで冷蔵庫で3~4日です。

冷やしすぎると縮んでしまうことがあります。

オクラ

オクラの保存方法は、ビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室で2~3日です。

あまり置きすぎると色が変わってしまいます。

野菜不足を解消!レシピに出てきたもやし・なす・オクラの栄養

レシピで登場した3種類の野菜の栄養について調べてみました。

もやし

ひょろっとか細いもやしですが、ビタミンCや疲労回復に効果があるアスパラギン酸、カルシウム、鉄、食物繊維というたくさんの栄養素を含んでいます。

食べる頻度を増やしたい野菜です。

一年中安定している家計に優しいお値段なので、摂りやすい野菜ですよね。

なす

なすのほとんどが水分でできています。

つやのある紫色はポリフェノールの一種である色素なんです。

活性酸素の働きを抑制したり、血管をきれいにする働きがあります。

オクラ

オクラはネバネバした特徴があります。

このネバネバは、ペクチンとムチンです。

ペクチンは、血中コレステロールを減らして、血圧を下げる効果があります。

ムチンは、胃粘膜を保護してくれたり、整腸作用があります。

まとめ

野菜不足を解消するには、食事に一品野菜料理をプラスする方法が良いと思います。

今回紹介したレシピは、電子レンジで調理できるので、手早く簡単にできます。

しかも、美味しかったんです!!

このレシピならば、作り続けられるのではないでしょうか。

沖縄で健康診断・人間ドックを受けてきました!!ご当地色はある?

毎朝の黒バナナジュースで健康に!!