入院や通院、介護、白髪染めでも便利なユニクロ前あきインナー徹底解説!

2021年4月23日

こんにちは、りさです。

洋服の中に着るインナーは、かぶって着るものがほとんどですよね。

普段は何気なくかぶって着ていましたが、むち打ちになった時に着替えが一番憂鬱になりました。

首を動かせないからです。

インナーをかぶって着るまでに、かなりの痛みを伴い、悪化するんじゃないかと心配になるくらいでした。

2020年9月にユニクロオンラインで前あきインナーが発売されたのです!

あの時にこのインナーがあったら、どれだけ嬉しかっただろうと思いました。

すでにむち打ちは治っているのですが、迷わず買ってみました。

これって、自分で白髪染めをする時にも便利だなと思いました。

実物があるので、写真つきで詳しく紹介していきたいと思います。

ユニクロ前あきインナー エアリズムのブラ ネイビー

こんな感じです。

ゆったり着用したいのでLサイズを選びましたが、通常のブラよりはゆったりした着心地です。

下の黒いブラ グンゼのTuche(トゥシェ)Lサイズと比べてみました。

ユニクロのブラの方がゆとりがありますよね。

グンゼのTucheも縫い目やラベルがなくて、締め付けストレスの無いブラで、2,000円(税別)なのでコスパも良いです。

ただし、前あきではありません。

スナップボタンが5個ついています。

締め付けが苦しくなったら、下のボタンを外してもいいかもしれません。

ボタンを外しても、見た目はブラをつけていると分かるので安心です。

裏返して中に入っているパッドを確認してみると、同色でした。

ユニクロ前あきインナー エアリズムの8分袖シャツ ネイビー

首回りが詰まっているかな?と思いましたが、ちょうどいいくらいです。
前にかがんでも胸の谷間は見えにくいです。

硬すぎず、緩すぎず、着脱がしやすいスナップボタンです。

裏返した時の縫い目です。縫いしろやタグがついていないので、チクチクすることもありません。

タグが無い代わりに、素材に直接印刷されていました。

背中の方の生地が長くなっているので、かがんでも腰やおしりが見えにくくていいなと思いました。

ユニクロ前あきインナーの5つのメリット

ありそうで無かった下着の前あき。

それもおなじみのユニクロが発売したとなっては気になりますよね。

1.前あきインナーはユニクロ価格でリーズナブル!

ユニクロの前あきインナーは女性用ならば8分丈のシャツとブラ、男性用ならばシャツがあります。

それぞれユニクロ価格の1,990円(税別)なんですよ!

このリーズナブルさが、さすがユニクロだと思います。

医療や介護で専用の前あきインナーがあっても、ここまでリーズナブルではないですよね。

2.前あきインナーは2種類の素材から選べる!

ユニクロの前あきインナーは女性用も男性用2種類の素材から選べます。

・エアリズム

エアリズムはユニクロが開発した素材で、汗などの湿気や熱を外に出して乾かしてくれるので、一日中サラッ快適に過ごせる着心地が特徴です。

・コットン

肌に優しい自然のコットン素材です。

3.前あきインナー着脱の仕様も選べる!スナップボタンor面テープ

着脱の仕様が選べるのもいいですよね。

スナップボタンでプチっと止めるタイプと、もっと簡単に面テープでペリッとはがすタイプがあります。

・エアリズムの素材ならばスナップボタン

・コットン素材ならば面テープ

4.前あきインナーはカラーバリエーションが豊富!

いくら下着として中に着るからといっても、好きなカラーを選びたいですよね。

ユニクロ前あきインナーは豊富なカラーバリエーションも特徴です。

特に女性用は明るいパステルカラーで、テンションがあがりそう。

下着に見えない色がいいのならば、ネイビーがあります。

・女性用 6種類 (ホワイト、ライトオレンジ、ナチュラル、ライトグリーン、ライトパープル、ネイビー)

・男性用 5種類 (ホワイト、ダークグレー、ブラック、ダークグリーン、ネイビー)

5.前あきインナーはサイズも豊富!

女性用も男性用もサイズが豊富にあるところが嬉しいです。

・女性用シャツ XS~3XL

・女性用ブラ XS~2XL

・男性用シャツ XS~4XL

ユニクロ前あきインナーのデメリット

ユニクロ前あきインナーの最大のデメリットは、オンライン専用であることです。

店舗で手に取ってみることができないんです。

そのかわり、パンフレットはたくさん置いてありました。

商品見本が置いてあれば、オンラインで注文する前にどんな物か確認できていいのになと思いました。

オンライン専用なので、5,000円以下の注文の場合は送料がかかってしまいます。

ですので、最寄りのユニクロの店舗で受け取りにして購入しました。

ユニクロの店舗で受け取るのならば、5,000円以下であっても送料はかからないからです。

まとめ

ユニクロ前あきインナーは待ってました!と言いたくなる商品でした。

医療や介護がメインで作られていますが、ユニクロオンラインの口コミを見ていると、授乳中やブラの締め付けが嫌いな方にも支持されているようでした。

私は自分で白髪染めをした時にも使ってみましたが、前あきなので便利でした。

ネイビーを選べば染毛料がついてしまっても、目立たないですよね。

女性用、男性用、子ども用もあるので、幅広い世代が使えると思います。

ユニクロ価格でリーズナブルというところが素晴らしいですが、素材や着脱仕様、カラーやサイズバリエーションも豊富です。

縫い代やラベルが無いので、肌がチクチクすることもなく、丁寧に作られているなという印象でした。

ただ、オンライン限定なのがもったいないと思います。

店舗で商品を見ることができたら、もっとたくさんの必要な方のお手元に届くのではないでしょうか。

沖縄移住シューズ!!ワークマンの「滑らない靴」で雨の日も安心!

沖縄で健康診断・人間ドックを受けてきました!!ご当地色はある?