沖縄移住シューズ!!ワークマンの「滑らない靴」で大雨の日も安心!

2021年6月30日

昨日の沖縄は線状降水帯といって、次々と雨雲が発生して記録的な大雨となりました。

道路が冠水したり、土砂崩れなどの被害もあったんですよ。

雨の日の外出で恐いのが、ツルンと滑ることです。

雨の日に滑ってしまったら、ビショ濡れになった上にケガをしてしまいます。

もう最悪ですよね・・・。

そんな雨の日のお出かけも、安心できる「滑らない靴」があるんです。

勝手に沖縄移住シューズと名付けてみました!!

沖縄の梅雨や台風時の雨は、ものすごく激しいので、一人一足あれば絶対に重宝すると思うんですよね。

それも全国的に店舗があるワークマンで手に入り、しかもリーズナブルなんですよ!!

年齢性別問わずに誰にでもおすすめしたい「滑らない靴」について紹介いたします。

ワークマンの「滑らない靴」ってどんなもの?

ワークマンは、プロ用の商品を取り扱うお店なので、もともと厨房シューズがありました。

厨房でコックさんが履く、油や水が床に落ちていても、滑りにくい靴です。

その厨房シューズの見た目をもっとオシャレにして、街中で履けるようにしたのが「ファイングリップシューズ」という「滑らない靴」なのです。

「ファイングリップシューズ」は見た目も普通のスニーカーと変わらないし、滑らなくて安心安全なので、またたく間にSNSで拡散されて人気になったんです。

特に、妊婦さんや小さい子どもをもつママに人気がでたので、マタニティシューズとも言われているんですよ。

じゃあ女性用なの?と思われるかもしれませんが、黒色のシューズは兼用になっているので男性用もありますので、ご安心ください!

沖縄はよく台風が来ますし、風が強くて横殴りの雨の日もあるので、お天気があやしいと思ったらこの靴を履いてお出かけします。

普通に履いていても、オシャレなスニーカーという見た目なので、重宝しています。

ワークマンの「滑らない靴」のレディースは2種類ある!

ワークマンの「滑らない靴」である「ファイングリップシューズ」のレディースは2種類あるんです。

1.ファイングリップシューズ(黒)

こちらは男女兼用になっています。

ゆったりと作られているので、いつものサイズを履いてみると、靴から足がすっぽ抜けました。

ですので、私はワンサイズ小さめを選びましたよ。

・サイズ 22.0cm~28.0cm

2.レディースファイングリップシューズ(ベージュ)

レディース専用です。

・サイズ S・M・L



ワークマンの「滑らない靴」の4つのメリット

ワークマンの「滑らない靴」である「ファイングリップシューズ」の4つのメリットを紹介いたします。

1.雨の日も滑らない

ワークマンの「滑らない靴」である「ファイングリップシューズ」は、履いてみるとその滑りにくさを実感します。

私がすごいなと思ったのが、雨の日にツルツルとしたコンクリートの上や、エスカレーターに乗った時でした。

長靴よりもどの靴よりもしっかり床をとらえていて、全く滑る気がしないので本当に安心できます。

妊婦さんママに限らず、高齢の男女にもオススメしたいと思いました。

2.価格が安い

ワークマンの「滑らない靴」である「ファイングリップシューズ」は、こんなに滑らなくて機能的なのに1,900円(税込)なんです!

とてもリーズナブルですよね。

高価な物だったらなかなか手が出ませんが、価格が安いと一度試してみようかなという気になりますよね。

3.脱ぎ履きがしやすい

ワークマンの「滑らない靴」である「ファイングリップシューズ」は、スリッポンタイプなので脱ぎ履きがしやすいです。

靴ひもやマジックテープがあったらなかなか脱げないし、履くのも大変ですよね。

高齢の方だったら、靴紐やマジックテープをしゃがんで脱ぎ履きするのが困難な場合もあります。

その点、ワークマンの「滑らない靴」だったら、すぐに脱げて、履くのも簡単です。

脱ぎ履きがしやすいですが、履き込みは深くなっているので、しっかりと足がおさまっているという安定感もあります。

4.汚れがつきにくく、落としやすい

ワークマンの「滑らない靴」である「ファイングリップシューズ」は、防水になっているので、汚れがつきにくいし、汚れが落としやすいです。

通常のスニーカーでは、汚れ防止や雨の日の濡れ防止のために、靴屋さんで防水スプレーを勧められますよね。

ワークマンの「滑らない靴」は、すでに防水になっているのです。

ですので、雨の日だけではなく、ガーデニングや畑仕事なんかにも重宝するんですよ。

水を弾くし、汚れがついても水でサッと洗えば落ちます。

ワークマンの「滑らない靴」のデメリット

ワークマンの「滑らない靴」である「ファイングリップシューズ」のデメリットは、強いて言うならばクッション性があまり無いことです。

それはあくまでも一般的なスニーカーに比べるとです。

全くクッション性が無くて硬いというわけではありません。

一日中この靴を履いていても、充分に歩けますので、ご安心ください。

ワークマンってどんなお店?

ワークマンは、工事現場などで作業をする人の作業服や関連用品を取り扱っているお店です。

私の住んでいる沖縄には8店舗あります!

この看板のお店なのですが、見たことがありませんか?

この写真はワークマンプラスといって、一般向けのタウンウエアなどを多く取り扱っている店舗です。作業服などのプロ仕様の用品ももちろん置いてあります。

作業服など専門のお仕事をされる人が利用するお店なので入りづらいと思ったら、ワークマンではなく、ワークマンプラスから行ってみるといいかもしれませんね。

雨の日にワークマンのレインウェア、滑らない靴でお出かけ

まとめ

ワークマンの「滑らない靴」は本当に滑りにくいので、妊婦さんやママ、だけでなく幅広い年齢の方におススメです。

雨の激しく降る沖縄では、長靴よりも重宝します。

沖縄移住シューズと呼びたいです!!

価格も1,900円(税込)とお手頃だし、脱ぎ履きも簡単、汚れもつきにくく落ちやすいです。

雨の日だけではなく、庭仕事やガーデニングと様々なシーンで活躍します。

まだ履いたことが無い人には、是非一度履いてみて欲しいです!

◆ユニクロの前あきインナーもおすすめなので記事にしてみました。良かったら読んでくださいね!

入院や通院、介護、白髪染めでも便利なユニクロ前あきインナー徹底解説!