広告 沖縄観光の穴場スポット

【JUNGLIA(ジャングリア)】2025年夏に沖縄に誕生するテーマパーク!

2023年11月27日

沖縄北部2025年夏に誕生するテーマパークの名前2023年11月27日に発表されました。

その名は【JUNGLIA(ジャングリア)】です。

【JUNGLIA(ジャングリア)】は、「JUNGL(ジャングル)」とラテン語などで土地や国を示す「IA」を足した造語だそう。

数年前に、沖縄にUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)がやってくるかもしれないという情報があり、ウキウキしていたのですが、計画が無くなったと知ったときにはとてもショックでした。

でも、今回はものすごいのが出来るようなのです!

ジャングリアはどんな施設?

JUNGLIA(ジャングリア)世界自然遺産のやんばるの森を利用した施設です。

やんばるの森は、まさに野生のジャングル

都会では感じる事のできない、やんばるの大自然のエネルギーを体感できる「Power Vacance(パワーバカンス)」がコンセプトのテーマパークなのです。

アトラクションや施設を紹介いたします。

・気球に乗ってジャングルや沖縄のエメラルドグリーンの海を、空中から360度見渡せる絶景遊覧体験。

・乗り物に乗るのではなく、自分がまるで大空を飛べたかのようなジップライン。

・サファリライドといって、ジュラシックパークを思わせるような、装甲車に乗っていると、ものすごい勢いで追いかけてくる恐竜。

・やんばるの素晴らしい自然を眺めながら食事が出来る施設や、スパもあります。

アトラクションは一部公開されているだけなので、その他にも複数あるようです。

今まで体験した事がないような、素晴らしい体験が出来そうですね

ジャングリアはいつ出来るの?

2025年「夏」に開業予定です。

ジャングリアはどこに出来るの?

沖縄本島北部、今帰仁村と名護市にまたがっているオリオン嵐山ゴルフ倶楽部跡地です

旅行者のニーズの調査をしたところ、沖縄といえば海をイメージしがちですが、沖縄の森や山にも魅力を感じていることが分かったため、約700億円をかけて、現在建設中です。

ジャングリアの採用情報

JUNGLIA(ジャングリア)の採用情報は、正社員や契約社員、アルバイトの採用について、ホームぺージで公開されております。

契約社員とアルバイトにつきましては、事前登録のフォームが用意されており、登録順に募集情報が届き、採用の選考会に案内されます。

入社は2025年1月以降になるようです。

参考

<正社員採用情報の一例>

・正社員 アトラクションオペレーション担当 8時間勤務 年収300万円~599万円

・正社員 オペレーション企画ディレクター 8時間勤務 年収750万円~999万円

採用情報の詳細につきましては、ホームぺージで確認する事ができます。

【JUNGLIA(ジャングリア)】のホームぺージ

ジャングリアは誰が手掛けているの?

森岡毅さんが代表取締役CEOを務める「株式会社刀(かたな)」です。

森岡毅さんといえば、集客が落ち込んでいた大阪のUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)を見事に立て直したすごい方ですよね!

ジャングリアのターゲット層は?

日本のみならず飛行機で4時間以内の距離であれば、リゾートの選択肢に入るという考えから、韓国や中国、台湾、香港、タイといった海外からの20億人の方がターゲット層になっています。

まとめ

沖縄北部に2025年に夏に誕生するテーマパーク【JUNGLIA(ジャングリア)】が楽しみでしかたがないです。

・気球に乗ってジャングルや沖縄のエメラルドグリーンの海を、空中から360度見渡せる絶景遊覧体験。

・乗り物に乗るのではなく、自分がまるで大空を飛べたかのようなジップライン。

・サファリライドといって、ジュラシックパークを思わせるような、装甲車に乗っていると、ものすごい勢いで追いかけてくる恐竜。

・やんばるの素晴らしい自然を眺めながら食事が出来る施設や、スパもあります。

ワクワクしながら、2025年夏の開業を待ちたいと思います。

JUNGLIA(ジャングリア)が楽しみすぎて、新聞を買ってしまいました

-沖縄観光の穴場スポット