在宅ワークを本業にしたい!やり方を紹介

2022年1月25日

在宅ワークを本業にしたいと思う人は多いですよね。

本業とういからには、ある程度まとまったお金を稼げる仕事でなくてはなりません。

在宅ワークを本業にするならば、時給制や月給制の在宅ワークを募集している会社に就職することをおすすめします。

そこでこの記事では、

・在宅ワークを本業にする場合、どんな仕事があるのか

・在宅ワークを本業にする場合、どのくらい稼げるのか

といった事を紹介していこうと思います。

在宅ワークを本業にする方法

在宅ワークを本業にして、安定した収入を稼ぐことはできます。

時給制や月給制の在宅ワークを募集している会社に就職するのです。

在宅ワークというと出来高制(自分が成約を取るといくら)のお仕事が多いので、収入を安定させるには自分のスキル次第になることが多いですが、時給制や月給制ならば、収入を安定させることができるんですよ。

私は、在宅コールセンターで働いて約1年が経ちました。

応募から面接、業務にいたるまですべて在宅で、一度も出社したことはありません。

イチから在宅ワークを本業にしたいという人にはおすすめです!

在宅ワークを本業にする場合、どんな仕事があるのか

在宅ワークを本業にするというと、プログラミングやwebデザイナー、動画編集、ライターなどをイメージする人が多いと思います。

そんなスキル、私には無いなと思っていませんか?

これらの仕事以外にも、在宅ワークを募集している会社はあるんですよ。

どんな職種があるのか紹介いたしますね。

在宅ワークで募集している職種

・データ入力

・コールセンター

・チャットやメール対応

私はこの3つの中であれば、コールセンターがおすすめです。

電話の仕事はきついと思われる方も多いですが、時給や月給が高めなのがコールセンターになるからおすすめです。

在宅コールセンターでも出来高制の募集がありますが、収入を安定させるならば、時給制や月給制の在宅コールセンターがねらい目です。

在宅ワークの募集がある転職エージェント

私はこの2つに登録しています。

実際に、両方の転職エージェントで就職活動をしましたよ。

 

リクナビNEXT

・マイナビ転職

 

就職活動はパワーがいるので、長期戦になると、やる気が失せてしまいますよね。

そこで、私は同時進行で4社を受けて、一番早く内定をもらえたところに就職しました。

内定をもらって1週間後には研修が始まりました。

↓↓↓他にも在宅ワークの募集を探す方法を紹介しています。↓↓↓

在宅コールセンターをやってみた体験談!求人や仕組みを紹介

在宅ワークを本業にする場合、どのくらい稼げるの

上記で紹介した在宅ワークは時給1,000円~1,500円位で募集されています。

そこで、1日8時間、一カ月20日働いた場合の在宅ワークの給料を計算してみました。

●時給1,000円の場合

・月給:1,000円×8時間×20日=160,000円

・年間:1,920,000円

●時給1,200円の場合

・月給:1,200円×8時間×20日=192,000円

・年間:2,304,000円

●時給1,500円の場合

・月給:1,500円×8時間×20日=240,000円

・年間:2,880,000円

いかがでしょうか。

人によってはこれだけ稼げるのであればやっていける、こんなに安くては生活が出来ない、感じ方は様々だと思います。

↓↓↓詳しくは、コチラの記事で紹介しております。↓↓↓

在宅コールセンターは稼げるの?収入がどのくらいか紹介!

在宅ワークを本業にする場合、社会保険や確定申告も心配ない

在宅で個人事業主になると、自分で社会保険の支払いをしたり、確定申告をしないといけないので面倒だなと思われる人もいますよね。

在宅ワークの会社にフルタイムで就職すると、社会保険も完備されているし、確定申告も会社でやってもらえましたよ。

まとめ

在宅ワークを本業になんて出来ないのではと思っていましたが、意外と募集があるものなんです。

数年前から、自宅でコールセンターの仕事が出来たらいいなと思っていたのに、どうせないだろうとインターネットで検索すらしていませんでした。

在宅コールセンターの募集を見つけたときには、とても驚きました。

今ではすっかり在宅ワークが気に入っており、毎月安定した収入を稼げています。

在宅ワークを本業にしたいと思っている方に、この記事を参考にしていただければと思います。

■在宅コールセンターについての記事です!是非読んでくださいね↓↓↓

 

在宅コールセンターはきつい?メリット・デメリットを紹介!

在宅での電話の仕事ってどうなの!?コールセンターを知れる本2選

【在宅コールセンター体験談】8カ月経験した私のここまでの道のり